星の数ほどありそうな探偵社。その中から依頼先を選ぶのはちょっと難しい。不思議なことですが、大規模な探偵社ではないし、そんなに大きく広告を打っているわけでもない。それなのになぜかコンスタントに依頼の入る「選ばれる探偵社」があるようです

あなたは探偵社を選ぶ時、探偵社にどんなことを求めますか

探偵社の仕事は、もちろん依頼を受けて調査を行うことですが、他にも「探偵社ってそんなこともやってるんだ。」ってことがあるようです。その一つが離婚相談。探偵社によって、扱っている・扱っていないはある様ですが、浮気調査を行っている関係で、とても離婚に詳しく、その知識も活かしながら、離婚相談も行っているところがあるようです。離活をしている場合、探偵社から聞いたアドバイスは、離婚の話し合いをする時かなり重宝するようです。

探偵社の本分である調査にも、どうやら違いがあるようです。ただただ調査をこなすのではなく、他社との違いが明確であること。
例えば報告書の記載方法や浮気調査の証拠へのこだわり。離婚が裁判にまで発展するのは、年間の離婚総数の1%程度と言われています。しかし、どの事例が裁判にまで発展するかはわかりません。
だったら浮気調査の報告書は、裁判で証拠として提出できる形式に最初からしておく、また浮気調査の証拠は、言い逃れできない鮮明さ・明確さを求める。これが選ばれる探偵社の特徴の様です。

選ばれる探偵社には理由がある。それは、付加価値の高い探偵社なのかもしれません。

日本全国に5000社もある探偵社。毎年200社ずつ増加しています。探偵社の多くは、人口の多い大都市圏に集中しています。
存在する数が多ければ多いほど、依頼者側に選択肢が増えるわけですが、実際調査力と料金のバランスのとれた探偵社を探しだすには、依頼者側の情報収集力が必要になってきます。選ばれる探偵社を探すことは、後々にも影響します。
面倒がらず、あせらず満足のいく探偵を見つけ出すことが必要です。
 




探偵社の選ばれる理由 All Rights Reserved.